2016年2月23日火曜日

科学ジャーナリスト赤池学先生「これからのロボット社会とは」講演の様子

2016年2月23日火曜日

13:30~16:40

万代島ビルディング6階会議室にて

講演会を開催しました。


開場から講演会までの間

介護ロボットの展示や


体験をしていただきました。


当法人秋元代表理事よりの開会の挨拶


「世界と日本のロボット最前線と介護ロボットに要求されるもの」

当法人会員でもある江畑徹氏 スプリング総研代表よりの講演



取材にもきていただきました


 「積極的に地域資源を活用して地域おこしをしている実例と新潟への提言」

 15:00より赤池学先生のご講演


数多くの事業実例を講演いただき

参加企業としても多くのヒントをいただきました


渡辺副代表理事より閉会の挨拶



当日のプログラム

13:30 開場
14:00 「世界と日本のロボット最前線と介護ロボットに要求されるもの」
 講師 : 江畑徹 スプリング総研代表
15:00 「積極的に地域資源を活用して地域おこしをしている実例と新潟への提言」
 講師:赤池学先生のご講演
13:30~14:00 介護ロボットの展示・体験 ロボットスーツHAL・アザラシロボPAROなど
※本事業は、戦略産業雇用創造プロジェクト「介護ロボット関連産業創出事業」の一環で開催しております。

2016年2月17日水曜日

2月24日新潟医療福祉大・地域連携推進参加のご案内


2月24日 新潟市北区の新潟医療福祉大で開催される

第4回新潟医療福祉大学 地域連携推進ファーラムへ当法人も

ロボットスーツ「HAL®」を持って参加いたします。

普段なかなか見る機会がない方や、ご興味がある方は

是非お越しください。



投票所のUD化について

昨日(2/16)、秋元代表と渡辺副代表が新潟県の市町村課を訪問して「投票所のUD化」について話し合いました。当法人からは平成23年4月の統一地方選挙時に行った投票所に関する県内社会福祉協議会様からのアンケート結果や選挙当日の実態調査結果をお伝えし、投票所のUD化の必要性をお伝えしました。市町村課からは総務省から通知されている「投票所の設備等に関する留意事項について」とこの通知をもとに新潟県から各市町村選挙管理委員会へ出されている通知について教えていただきました。これらの通知は「投票所のバリアフリーなど投票環境の向上を図るため」に行われています。当法人としてはUDの考え方に基づいて具体的な設備を設けるための指針になるように事例等見えるかされた資料を提示したいと考えています。今年度中(3月末)までに行う予定です。

2016年2月12日金曜日

ミドリ安全株式会社様が展示ロボットを視察

ミドリ安全株式会社の佐々木支社長様、星営業部長様がウィルアシスト事業所に来られ、展示ロボットを視察されました。ロボット事業について秋元代表、渡辺副代表と意見交換され、体にやさしいスーツの開発に応用したいとビジネスチャンスの糸口を見いだされたようです。

2016年2月11日木曜日

HAS検討委員会に出席しました

2月8日(月)に(一社)健康ビジネス協議会 HAS検討委員会に秋元代表、渡辺副代表、轡田理事の3名が出席しました。
来年度計画検討の真っ最中です。

2016年2月9日火曜日

1月の定例会議事録

1月の定例会議事録を更新しました。

2016年1月の議事録はこちらをご覧ください。


書記:ストックバスターズ神田